引越しトラック 道路の幅

引越しトラックと道路の幅

引越し トラック 道幅

 

引越しで使うトラックには様々なサイズのものがあります。
どのトラックを使うかは運びたい荷物の量に関係しますが、せっかく選んだトラックも道路の幅の関係で使えないことがあります。

 

トラックの大きさと道路の幅の関係は次の通りです。

 

・軽四トラックは簡単な引越しが可能です。

 

・Hタイプ(約3畳)のトラックには前面道路3m以上が必要

 

・Kタイプ(約6畳)のトラックに前面道路4m以上が必要
※Kタイプ(約6畳)天然ガスタイプもあります。

 

・SLタイプ(約9畳)のトラックには前面道路6m以上が必要

 

・GLタイプ(約12畳)のトラックには前面道路8〜10m以上が必要

 

・スカイポーターやスーパーデッキは高層住宅のための引越し専用車。
高さが7〜8階まで対応可能ですが、前面道路4m以上が必要

 

大きなトラックを使いたいときはそれなりの広さの道路が必要です。

 

もし物件の前の道路が狭い場合は、早めに引越し業者に相談してどうやって引越しするのがいいか話し合っておきましょう。

 

トップページ > 岡崎市で安い引越し業者が簡単にわかる方法があります